英語の一般動詞の5つの形をマスターしよう!

英語学習

こんにちは!はるです。

今回は、英語の一般動詞の5つの形をマスターしよう!というテーマで進めていきます。

動詞には、be動詞と一般動詞の2種類がありますが、今回は一般動詞について説明していきます。

しっかり使い分けられるようにすることが重要です。

それではいきましょう!

英語の一般動詞の5つの形をマスターしよう!

(画像引用 : ごがべん!)

一般動詞とは、be動詞以外の全ての動詞を指します。

そして5つの形があります。「原型」「現在形」「過去形」「過去分詞形」「-ing形」です。

それぞれ説明していきます。

一般動詞の「原型」

一般動詞の「原型」は、辞書で出てくるそのままの形のものです。

例えば、

・play(〜を行う)

・adapt (〜適応する)

・suggest(〜を提案する)

このように、そのままの形が「原型」です。

英文では、この形で「現在形」として使う場合がありますが、形は別として「原型」のままでは英文で使いません。

一般動詞の「現在形」

(画像引用 : E-PENG)

一般動詞の「現在形」は、主語によって少し形を変えます。

ほとんどの場合は「原型」のまま使うことができます。ただ唯一変わるのが、「三人称の-s」です。

主語が三人称(I , you 以外)単数、そして現在形の時に、動詞の語尾にsが付きます。俗にいう「三単原のs」です。

例文を見ていきます。

・I play baseball.(私は野球をする。)

・You adapt to a new workplace.(あなたは新しい職場に適応する。)

・Ken suggests making pizza for lunch.(ケンは昼食にピザを作る事を提案する。)

このように、現在形の場合IとYouは「原型」のまま使い、IとYou以外は「三人称の-s」が付くのです。

動詞によって語尾に付く-sが、-es-iesとなるので単語によって使い分けましょう!

一般動詞の「過去形」

「英語の過去形」の画像検索結果

(画像引用 : English Leaf)

一般動詞の過去形は基本的に、原型に-edを付けて表すことによって、「過去の動作」を意味します。

例文を見ていきます。

・I played baseball.(私は野球をした。)

・You adapted to a new workplace.(あなたは新しい職場に適応した。)

・Ken suggested making pizza for lunch.(ケンは昼食にピザを作る事を提案した。)

このように、過去形は主語によって変化しません。一般動詞に基本的に語尾に-edを付けて表せます。

しかし、基本があるという事は例外があります。-edのほかに、-d、-ied…など基本の-edも合わせて5種類あります。

これは、またの記事でご紹介します。今回は基本をしっかり覚えてください!

一般動詞の「過去分詞形」

過去分詞形は過去形と同じ形です!

過去分詞形には2つの意味合いがあります。

1つは、「完了」2つ目は、「have+過去分詞」です。今回は過去分詞形の形を覚えてもらう事が目的なので、またの機会に詳しく説明していきます。

一般動詞の「-ing形」

「eigo-ing形」の画像検索結果

(画像引用 : ローラと英会話|初心者英会話|子供英会話)

動詞の原型に-ingを付けた形が「-ing形」です。

-ing形は基本的に「現在進行形」を表しますが、英文のよっては主語になったり、文中の語句を説明したり、名詞のように使うこともありますが、形は一緒です。

今回は動詞の意味「現在進行形」で説明していきます!

・I playing baseball.(私は野球をしている。)

・You adapting to a new workplace.(あなたは新しい職場に適応している。)

・Ken suggesting making pizza for lunch.(ケンは昼食にピザを作る事を提案している。)

こんな感じです。

しかし-ing形も過去形と同様に動詞によって-ingの付け方が変わってしまいます!基本の形「-ing形」も合わせて4種類あります。

これもまたの機会に説明していきます。

今回は基本の「動詞の現在進行形-ing形」を覚えましょう!

まとめ

今回は、英語の一般動詞の5つの形をマスターしよう!というテーマで進めていきます。

まとめていきます。

一般動詞の

「原型」は、辞書で出てくるそのままの形のもの。

「現在形」は、ほとんどの場合「原型」をそのまま使いI , You以外は「三単現-s」を付ける。

「過去形」は、原型に-edを付ける。

「過去分詞形」は、「過去形」と同じ

「-ing形」は動詞の原型に-ingです。

しっかり使えるようになりましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。


⭐️ お知らせ ⭐️

『ネイティブ英語ですら ”一発で”聴き取れる! ようになるワーク』をLINE@限定で配信中!

英語が聞き取れない”悩み”を解決するテキストを無料でお渡ししています。

■このような悩みはありませんか?
・英語を聴き取れるようになりたい
・リスニング力を上げたい
・海外映画を字幕なしで見たい

という方向けのテキストになっています😊


受け取り方法は、⬇︎のリンクに飛んでLINE@の登録して、いくつかの質問に答えていただければOKです!

ネイティブ英語ですら ”一発で”聴き取れる! ようになるワーク

それでは失礼します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました