as…asの表現〜同等レベルを表す〜

英語学習

こんにちは!はるです。

今回は、as…asの表現〜同等レベルを表す〜というテーマで進めていきます。

基本的に、as…as〜は「〜と同じくらい…」と訳す事ができ、”同等のレベル”を表します。

…のところには、形容詞は入ったり、副詞が入ったり、様々です。

この記事で、as…asの表現をしっかりマスターしましょう!

それではやっていきます!

as…asの表現〜同等レベルを表す〜

「比べる イメージ画像」の画像検索結果

as…asの基本の形

Ken is as tall as my brother.(ケンは私の弟と同じくらいの身長です。)

I can run as fast as Bolt.(私はボルトと同じくらいの速くはする事ができます。)

To speak English is as difficult as to write English.(英語を話すのは英語を書くのと同じくらい難しい。)

このように、形容詞・副詞の原型の前にasを置きさらに接続詞のasを使って比べる相手を結びつける事で、原型で表された性質と「同じくらい〜だ。」という文になります。

asでサンドイッチにするイメージですね!!

何と何をどういう観点で比べているのかをしっかり意識しましょう!

また、後における比較対象は単純な名詞だけではありません。

比較対象になるなら、to不定詞でも-ing形でも、どんな形でもOKです。

as…asの否定の形

「否定」の画像検索結果

I don’t sing as well as Lady Gaga.(私はレディー・ガガほど歌が上手くない。)

I’m not as tall as him.(私は彼ほど背が高くない。)

Ken isn’t as old as he looks(ケンは見た目ほど歳をとっていない。)

as…asを使った比較の文章をnotで否定すると「〜ほど…ではない。」という意味になります。

またこの形は、not+so…as でも表す事ができます

I don’t sing so well as Lady Gaga.(私はレディー・ガガほど歌が上手くない。)

覚えておきましょう!

as…asの限定語句を用いた形

This room is twice as large as that one.(この部屋はあの部屋の2倍の大きさだ。)

He is almost as tall as his Dad now.(彼は今、ほとんど父親と同じくらいの背の高さだ。)

様々な限定語句がas…asに加える事ができます。

この時に、限定語句は常にas…asの前に置かれる事に注意は必要です。

上の文章のように、回数表現を使って「〜のX倍…だ。」と表す事ができます。

もし3倍ならthree times、4倍ならfour timesを使います。

2倍だけtwo timesではなく、”twice”を使います!

as…asの様々な形

Stones, Pebbles, Round, Stack, Zen Stones, Zen

I have as many books as you.(私はあなたと同じくらいの数の本を持っいます。)

He is not as good at snowboarding as me.(彼は私ほどスノーボードが得意ではない。)

これらの文章のように、”比較の焦点”は形容詞・副詞とは限りません。

上の文章のように、as many books asで「同じくらいの数の本を」と表現する事ができますし、

下の文章のように、as good at snowboarding asで「同じくらいスノーボードが上手」と表現できます。

まとめ

今回は、as…asの表現〜同等レベルを表す〜というテーマで進めてきました。

この記事のポイントは、

形容詞・副詞の原型の前にasを置き、さらにasで比べる相手を結びつける事で「同じくらい〜だ。」という文章になる。(サンドイッチをイメージする!)

ex). Ken is as tall as my brother.(ケンは私の弟と同じくらいの身長です。)

比較対象はto不定詞でも-ing形でも、どんな形でもOK!

ex). To speak English is as difficult as to write English.(英語を話すのは英語を書くのと同じくらい難しい。)

限定語句は常にas…asの前に置かれる。

ex). He is almost as tall as his Dad now.(彼は今、ほとんど父親と同じくらいの背の高さだ。)

”比較の焦点”は形容詞・副詞とは限らない。

ex). I have as many books as you.(私はあなたと同じくらいの数の本を持っいます。)

しっかり頭に入れましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。


⭐️ お知らせ ⭐️

『ネイティブ英語ですら ”一発で”聴き取れる! ようになるワーク』をLINE@限定で配信中!

英語が聞き取れない”悩み”を解決するテキストを無料でお渡ししています。

■このような悩みはありませんか?
・英語を聴き取れるようになりたい
・リスニング力を上げたい
・海外映画を字幕なしで見たい

という方向けのテキストになっています😊


受け取り方法は、⬇︎のリンクに飛んでLINE@の登録して、いくつかの質問に答えていただければOKです!

ネイティブ英語ですら ”一発で”聴き取れる! ようになるワーク

それでは失礼します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました